So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームレス支援施設が開所へ=地域も応援「きずな回復したい」−福岡(時事通信)

 ホームレスの自立を支援する拠点施設「抱樸(ほうぼく)館福岡」が5月1日、福岡市東区に開所する。運営に協力する特定非営利活動法人(NPO法人)北九州ホームレス支援機構(北九州市)理事長の奥田知志牧師(46)は「地域の理解と応援を得た全国でほとんど例のない施設。人間関係から疎外されている人を支えるきずなを回復していきたい」と話している。
 施設は、社会福祉法人グリーンコープ(福岡市)が事業主体となり、同機構の全面協力を得て運営。定員は81人で、すべて個室(うち女性用6室)だ。
 入所期間中は3カ月以内の就職決定を目指し、面接指導などの自立支援プログラム、債務整理の基礎知識などの各種セミナーを受講できる。入居費は3食付き受講料込みの9万1000円で、生活保護費から支払ってもらう。
 スタッフは生活相談員や調理員など約18人。4月下旬には住民が開所祝いに桜の苗木を贈呈、職員と一緒に敷地内に植えた。
 奥田さんは「地域の方々は『困窮者のふるさとに』と受け入れてくれた。自立することを視野に入れて、国や地元自治体などとも連携していきたい」と話している。 

【関連ニュース
向精神薬をネット転売、男追送検=生活保護受給者に入手依頼か
生活保護受給者に薬物入手依頼か=ネット転売、立件へ
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画
生活保護受給者、自殺率2倍=精神疾患が影響か
背後に覚せい剤国際密輸網=赤野死刑囚、判決に不満も

<事業仕分け>ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)
遺体発見直前にクラクション…茨城・女性殺人(読売新聞)
阿久根市、元係長に給与支払わず…判決無視(読売新聞)
学力テスト 抽出方式、募る不満 「大切な指標なのに…」「地方に負担押しつけ」(産経新聞)
くりぃむ上田の誕生日が暗証番号だった ファン仲間から預金引き出した男逮捕(スポーツ報知)

カーネーション 新品種名は「花恋ルージュ」、病気に強く(毎日新聞)

 細菌に強い新しい品種のカーネーションを、農業・食品産業技術総合研究機構「花(か)き研究所」(茨城県つくば市)が開発し、「花恋(かれん)ルージュ」と名付けた。病気に負けない「枯れん」と「可憐(かれん)さ」をかけ、誰からも愛される花に、との願いが込められている。

 カーネーションには「萎凋(いしゅう)細菌病」と呼ばれる病気がある。発生すると数百本以上がまとまって枯れるため、園芸農家の悩みの種になっていた。

 研究所は90年ごろ、野生のカーネーションの一種がこの病気にかからないことを見つけた。しかし花が直径1〜2センチと小さく、園芸には向かなかった。

 そこで、この野生種を園芸用の美しい品種と交配、5世代約20年をかけて深紅の「花恋ルージュ」を作った。細菌を根につけて試すと、他の品種は87〜97%が発病したが、花恋の発病率は約7%だった。

 新品種は来年、種苗業者に配布された後、一般農家で栽培され、13年の母の日には市場に並ぶ見通しだ。【高木昭午】

【関連ニュース
カーネーション:銀座のビルに3000本展示 日本生産100年を記念
カーネーション:母の日ピンチ 日照不足で開花遅れ 金沢花市場、出荷2割減 /石川
ぐるっと秋田:横手湯沢特集 母の日に鉢植えサクランボ 湯沢の農家取り組み /秋田
香川県農業試験場野菜・花き部門 /四国
近江風物詩2010:アンスリウム(東近江市) /滋賀

【中医協】11項目の改定結果検証項目案を大筋了承−総会(医療介護CBニュース)
拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)
事業仕分け第2弾 48法人152事業が対象 「科学技術軽視」浮き彫り(産経新聞)
平等院鳳凰堂 内部をCGで再現 極楽浄土の優美な色彩(産経新聞)
<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)

所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)

 千葉景子法相は16日午前の衆院法務委員会で、法務省所管の社団法人民事法情報センターが元最高裁判事の理事長に1500万円を無利子・無担保で貸し付けていた問題を受け、同省が所管する全公益法人の会計内容を検査する考えを示した。
 法相は14日に同センターを立ち入り検査したとし、「その他の所管法人についても順次立ち入り検査を指示している」と述べた。理事長が借りた1500万円は、15日に全額返済させたと説明した。民主党の竹田光明氏への答弁。 

【関連ニュース
今度は裁判官月給一覧表=阿久根市長、自身のブログに「おカネ持ちが判決」
無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に
日航、経営の法令違反調査委を発足
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見
「身が引き締まる思い」=横田新判事が会見

運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線(産経新聞)
<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
<雑記帳>夕張頑張れ…GLAYのTERUさんらプレゼント(毎日新聞)
<社民党>民主党の強行採決に異論 幹部会で慎重審議求める(毎日新聞)
八ッ場ダムPR施設、中止宣言で来館者4・6倍(読売新聞)

発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)

 愛知県西尾市の資材置き場で男女3人の遺体が見つかった事件で、長野県警は15日、遺体を3月下旬から行方不明になっていた長野市真島町真島、建設業、金文夫さん(62)と長男の建設業、良亮さん(30)、良亮さんの内縁の妻で自営業、楠見有紀子さん(26)と確認した。県警は司法解剖し死因を調べる

 県警が死体遺棄容疑で逮捕した会社員、伊藤和史容疑者(31)と同、松原智浩容疑者(39)=いずれも長野市真島町真島=ら4人のうち、3人は金さんの会社の社員。

 捜査関係者によると、金さんは、10日に沖縄県出身の宮城浩法さん(37)の遺体が見つかった長野市の貸倉庫の借り主。3月下旬から行方不明になり、親族が長野南署に捜索願を出していた。

<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)
<岡田外相>核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪(毎日新聞)
中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)
介護保険10年 大阪府では要支援・要介護は3倍増に(産経新聞)
悠仁さま お茶の水女子大付属幼稚園へご入園(産経新聞)

<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)

<花見>スカイツリーの下で 東京の新名所に(毎日新聞)

 東京の桜が見ごろを迎え、4日、日本一の高さになった建設中の新タワー「東京スカイツリー」(墨田区)を間近に望む台東区の隅田公園は、大勢の花見客でにぎわった。

 この日の東京地方は、日中の最高気温が10.9度と2月下旬並みの肌寒い天気だったが、スカイツリーを背にした満開の桜が、訪れた人の目を楽しませた。夕暮れにはライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

 友人と3人で訪れた葛飾区の会社役員(40)は「スカイツリーと桜の取り合わせは新名所になる。タワーが完成してライトアップされたらもっときれいでしょうね。楽しみです」と話した。【神足俊輔】

<失職>6月までに7192人「非正規」に 厚労省調査(毎日新聞)
<変死>資材置き場に遺体 「殺された」親族が通報 北九州(毎日新聞)
「あるとすれば良い影響」 民主・山岡氏が新党批判(産経新聞)
<温暖化対策>東京都が事業所にCO2排出総量削減義務付け(毎日新聞)
サッカーW杯 FIFA公認の世界地図、松山の会社が販売(毎日新聞)

郵政改革、亀井氏の「最終案」ベースに調整…首相(読売新聞)

 鳩山首相は29日夕、閣内で意見対立が激化している郵政改革法案について、「亀井郵政改革相と原口総務相の談話にのっとって進めていきたい」と述べ、亀井氏らが24日に発表した「最終案」を基本に調整を進める考えを示した。

 さらに、30日夜に開く全閣僚参加の懇談会で「そういった方向を確認していきたい」と語り、ゆうちょ銀行の預入限度額の2000万円への引き上げなど「最終案」の骨格部分は修正せず、議論の調整を図る意向を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は今回の混乱について、「(最終案が)既定路線のように感じられてしまったかもしれないが、検討過程の中で大臣としての案が提示された。それをベースにしながら、これからしっかりと最終的な案を作っていく」と述べた。

 一方、仙谷国家戦略相は29日夜、放送衛星BS11の番組収録で、ゆうちょ銀行の預入限度額を2000万円へ引き上げることについて、「改めて議論してもらわないと、その金額は『ちょっと、ちょっと』という感じだ」と述べ、修正を求める考えを改めて示した。

築地移転予算成立へ=都議会民主が修正案見送り(時事通信)
<車両火災>3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺(毎日新聞)
足利事件、虚偽「自白」見抜けず…最高検報告書(読売新聞)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱−政府(時事通信)
執行部の辞任論に言及=参院選敗北で「自民なくなる」−自民・舛添氏(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。