So-net無料ブログ作成
検索選択

仕分け濃厚の50団体公表=各省へのヒアリング開始−公益法人(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は9日午前、事業仕分け第2弾の対象とする公益法人選定のため、各省庁の担当者からヒアリングを開始した。枝野幸男行政刷新担当相は記者会見で、対象となる可能性が高い法人として、国会審議や会計検査院から問題点の指摘を受けた日本森林技術協会(農水省所管)など50法人を公表した。4月上旬にも対象を決め、同月下旬にも第2弾をスタートさせる。
 ヒアリングは、昨年の事業仕分けで「仕分け人」を務めた蓮舫参院議員らが2班に分かれて1週間程度実施。国が所管する約6600法人のうち、行刷相が公表した50法人を含む290法人について、各省庁から業務内容や補助金を出している理由などを聴取する。 

【関連ニュース
各省からのヒアリング開始=仕分け対象の法人絞り込み
「子会社の方が高給」=独法への天下り精査
枝野行刷相が代表辞任=政務三役の兼任禁止受け
「満額」方針、維持か断念か=子ども手当が焦点
鳩山首相、小沢氏はさらに努力を=枝野氏

協議機関は目くらまし=「濁ったH2O」と民主批判−自民総裁(時事通信)
不法残留、10万人割る=法務省(時事通信)
「われわれにも政策論議を」民主で「政調」復活求め41議員が“決起”(産経新聞)
<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)
<自民党>与謝野氏が新党結成の可能性に改めて言及(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。